“結局のところ、僕が親しんできたインターネットはとっくの昔に死んでいた。もはや猫も杓子もTwitterにFacebookにLINEの時代に何をナンセンスなことを言っているのかと感じる時もあるが、おっさん的にはインターネットはもっと狭い世界でもよかったのである。ネット弁慶でよかった。井の中の蛙大海を知らず、されどその深さを知る。僕は井戸の中で粛々と社会ではまったく役に立たないが明日を生きるために必要な議論を深めていければそれで満足であった。僕がいままでインターネットで発信し続けてきたのは、一貫してハンドルネームを変えずに様々なサービスで誰でも閲覧できる状態にしてきたのは、ただただ承認欲求を満たすためであるが、と同時に僕に興味を持ってくれている人に向けて何かを提供できないだろうかと思う気持ちの表れでもあった。公共の場であるインターネットで発言しておきながら、想定外の、井戸の外からの反応にイライラしている。なんともおかしな話ではあるが、近頃は巨大になってしまったネットサービスを使いながらそんなどうしようもない感情が心に渦を巻いている。僕の話を聞いてくれ、でも聞いて欲しくないヤツもいる。そんなジレンマにも似たなにかを抱えている。”
“「ロックは天才によって更新されてきたが、ヒップホップはコミュニティの合意で先に進んできた」”

2月の長府

長府城下町

長府城下町

長府城下町

長府城下町

長府城下町

2月は山口県下関市の長府というエリアを旅しました。まぁ、出張先のすぐ近くなんですけど。

海沿いの工場地帯、山沿いの住宅街と、ロードサイドにぽつぽつチェーンのレストランとかあるくらいで、コンビニも少なく、正直(今までの出張先と比べて)過ごしにくい場所ですが…「城下町」と呼ばれる一区域は、歩きまわるに値するちょっとした観光スポットです。古いお屋敷、歴史のありそうな神社仏閣、土壁と石畳の小路…。

こういう街並みが好きになったのは、確実にたまゆら…竹原の影響です。(笑)

1月の別府

別府旅行

別府旅行

別府旅行

別府旅行

別府旅行

「月に1回旅行をする」という今年の目標を有言実行すべく、はじまりの1月に訪れたのは大分県別府市。大分市の方には出張で一時期滞在しておりましたが別府はいつも通過点だったので。それとJR九州のキャンペーン、加えてこの時期読んでたに感化されて列車旅したくなっちゃって。

ご当地の絶品『とりてん』、地方のオシャな雑貨店、有名な温泉街、明治創設の竹瓦温泉…行きたかったところは半日動きまわって、大体抑えたかな。

宿泊はホテルが全く空いておらず、やむを得ず大分市内で済ませましたが、JRにオススメされてた居酒屋が出る品出る品めちゃくちゃ美味かったので、それだけで来た甲斐あったな。

おおいた、メシの美味さは一級品です。

“しかし人間というものは、HOPEというものを全く与えられずに飯だけ与えられて飼われると、酒やドラッグに溺れたり、四六時中顔を突き合せなければならない家族に暴力を振るったり、自分より弱い立場の人々(外国人とか)に八つ当たりをしに行ったりして、画一的に生きてしまうものののようだ。”

レビュー対象商品: アイドルマスター2(仮称) (Video Game)
過去、幾多のファンサブ型コンテンツがありました。
過去15年、私はそれに付き添ってきました。

ときめきメモリアルを愛しました。 1にて最盛期を迎え、2で衰退し、3で崩壊し、GSで蘇り、4にてそのブランド力を取り戻せた、 不死鳥のごときタイトルです。

センチメンタルグラフィティを愛しました。 発売前に狂騒し、発売後の暗黒太極拳にて崩壊し、2にて滅亡した、 バブルのごときタイトルです。

サクラ大戦を愛しました。 1にて勃興し、2で完成し、3で発展し、4で小さく完結し、5にて失墜した、 広井ブランドの限界そのものがごときタイトルです。

シスタープリンセスを愛しました。 誌上にて燃え上がり、ゲームにて燃え盛り、アニメにて(個人的に幻滅しつつ)燃え広がり、 やがてゆるやかにその火が消えていった、 唯一、平穏な衰亡を迎えることができた、灯火のごときタイトルです。

そしていまここに、 アーケードより支えられ、360版によって広がり、 ニコニコ動画によってその名を確たるものとし、 SP、DSによる展開で困惑させられながらもその愛を注ぎ込まれた作品の、
アイドルマスターの待望の2作目が、 発売する前に、爆散し、燃え尽き、灰となるのを、 いまこの目で見、心で痛感しています。

愛しています。この、どうしようもないオタクたちが群がる、 まったく成長しない、男が女を愛することを決してやめないのと同じような、 人類の業そのもののようなコンテンツたちを、私は愛しています。

そして愛ゆえに憎むのです。愛ゆえに裏切りに苦しみ、嘆き、悲しみ、憤り、涙するのです。
制作陣からコンテンツへの愛をまったく感じません。
そして愛のない作品は早晩、いえ発表と同時に潰えたのです。

アイドルマスターは、死にます。
誰が殺したのかは、もう誰もがみな知っています。
伊織をかえせ。

“マリファナなんて子供のやるものだ。大人だったら酒。酒はマリファナとは比べ物にならないほどいい。中毒性も高いし、体に与える害もマリファナより大きいと思うがそれでもというか、それだけにというべきか、桁違いに美味い。味わい深い。”
“自分が去年からSTUSSYのバケットハットを被りはじめたのは、 ASAP RockyがSTUSSYのベーシックなロゴのキャップを被って、それを若いフォロワーが真似をしていて、 王道のブランドが彼が身に付ける事で、違う世代に新鮮に見えるのが面白いなと思いましたし、 王道と言うのを知らない人達が、押し付けではなくベーシックな物を身に付ける流れも良いなと思って、 BEEN TRILLのコラボとかもありましたが、自分の中でも90’sが盛り上がっていて何か気分だなと思ったり、 上記のBADを見直すと、シャツを着てバケット被って楽器を持っていたりしていて、 そんなイギリス的な品のあるミックス感で、バケットハット被ったら面白いなというのがありました。”

SMNSK

今月、来月とガッツリ出張入りました。土日だけ地元に帰ってくるみたいな生活が2ヶ月ほど続きそう。

今回は山口県下関、九州離れるのは良いのですが現場は市内から離れた辺鄙な場所で、ホテルの周りはコンビニすら見当たらないという…。(グーグルマップ調べ)あと、新幹線使えないので移動スケジュールが超ハード。明日は朝5時から移動です…。

今年の目標

  1. バニーホップ、マニュアルをモノにする
  2. 通勤時間以外に本を読む時間を設ける
  3. iPhoneを遠ざける
  4. 月に1回、旅行する
  5. 美味しいものに金を惜しまない
  6. 家を出る
  7. 好きな女の子を作る
  8. 主体的に行動する